厳選ショップのサラダバートップ

カルシウムサプリランキング


カルシウムサプリメントおすすめランキング特集

厳選ショップのサラダバートップ > 健康食品・医療 > 健康食品・サプリ > カルシウムサプリ

カルシウムサプリメントおすすめランキング特集タイトル

カルシウムサプリメントランキング
サントリー「カルシウム&マグネシウム」
ワダカルシウム製薬「お料理カルシウム」
雪印メグミルク「毎日すこやかMBPカルシウムプラス」
健康家族「食べる葉酸・カルシウム」
ファンケル「カルシウム&植物性ツイントース」
ファンケル「カルシウム&植物性ツイントース」

カルシウムサプリメントおすすめランキング特集

カルシウムで骨の健康をサポート

  カルシウムとは!?

カルシウムとは!? 人のカルシウムは99%が骨・歯に、残り1%が血液・細胞にあります。血液・細胞内のカルシウムは、細胞間における複雑な情報のやり取りをスムーズに行い、生命活動をコントロールする大切な働きをしています。
 この重要なカルシウムは、身体の中で作りだすことはできないため、必要量を食事から摂取しなければなりません。しかし、日本人のカルシウム摂取量は必ずしも十分といえず、現在の私たちの食生活では、カルシウムは摂取しにくい栄養素といえます。摂取量が不十分な場合には、身体はカルシウムの貯蔵庫である骨からカルシウムを取り出します。そうなると骨はスカスカになり、骨粗鬆症となってしまうことになります。
 近年、カルシウムは高血圧症や動脈硬化など多くの生活習慣病とも密接にかかわっていることも分かってきました。適切なカルシウム摂取は健康のために不可欠なのです。

  不足している現代人のカルシウム!

足りていますか?カルシウム! 1日にとりたいカルシウムの量は600mg、高齢者で800mgです。
 カルシウムは、摂取した量の約30%しか吸収されません。しかし体からは毎日200mgのカルシウムが失われるため、その3倍である600mgを摂取して初めて、収支がプラスマイナスゼロになるのです。
 現代人は、デスクワークによる運動、日照不足、高カロリーで味が濃く、かたよった食事、多くの加工食品や飲料などによりカルシウムが不足しがちです。

  カルシウムを多く含む食品!

骨とカルシウムの役割について!◎牛乳・乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
◎海藻・野菜(かぶの葉、小松菜、大根の葉、春菊、切り干し大根、ひじきなど)
◎小魚類(干しえび、きびなご、わかさぎ、たたみいわしなど)
◎大豆製品(木綿豆腐、生揚げ、高野豆腐、がんもどきなど)

【カルシウムUPのために】
◎110mgUP・・・細かく刻んで炒ったかぶの葉(20g)+桜えび(3g)をご飯にふりかける
◎50mgUP・・・じゃこ(10g)を卵焼きに加える
◎135mgUP・・・ゴマドレッシング(1人分練りゴマ大さじ3/4でつくる)をグリーンサラダにかける

【カルシウム以外にも大切な栄養素があります】
カルシウムを多く含む食品! マグネシウムやリン、ビタミンKなども骨に関与していますが、各栄養素の摂取バランスが大切です。偏った食事をしないように気をつけましょう。
◎ビタミンDを味方に!
 ビタミンDは食品からとれますが、紫外線にあたると皮膚でも合成されます。ビタミンDを多く含む食品は、魚介類です。
カルシウム以外にも大切な栄養素があります
◎適量のたんぱく質を!
 たんぱく質を構成するいくつかのアミノ酸がカルシウムの吸収を助けます。ただし、とりすぎるとカルシウムは体外へ排泄されやすくなりますので、ご注意を。たんぱく質を多く含む食品は、魚、肉、豆腐、卵、ヨーグルトです。

  骨のためにとりすぎに注意する食品!

骨のためにとりすぎに注意する食品!◎リン・・・過度の摂取は、カルシウムの吸収を阻害します。
[主な食品]魚介類、肉類、加工食品(食品添加物として)
◎食物繊維・・・カルシウムを吸着して体外へ排泄します。
[主な食品]野菜類、玄米、海藻、豆類
◎ナトリウム・・・カルシウムの排泄が促進されます。減塩を心がけましょう。
[主な食品]
◎アルコール・・・アルコールのとりすぎは、カルシウムの吸収を低下させるだけでなく、ビタミンDの働きも悪くします。
[1日のアルコールの適量]ビール(中ビン)1本 or お銚子1本 or ワイングラス2杯



サントリー「カルシウム&マグネシウム」
カルシウム&マグネシウムでアクティブな毎日を!
サントリー「カルシウム&マグネシウム」タイトル

■サントリーのカルシウム&マグネシウムは、こんな方におすすめ

カルシウム&マグネシウムは、こんな方におすすめ骨や歯の健康が気になる・・・
イライラすることが多い・・・
年とともに心配に・・・
乳製品の摂取不足・・・
カルシウムが不足しがち・・・

[サントリー カルシウム&マグネシウムのこだわり]

「吸収力」と「骨の形成力」に着目し、カルシウムの効率的な摂取に徹底的にこだわりました!
(1)厳選した素材・・体内吸収力に優れた「卵殻カルシウム」を使用
(2)骨への定着をサポート・・マグネシウムとビタミンKを配合
(3)吸収力を高める配合・・牛乳由来成分CPPとビタミンDを配合

サントリー「カルシウム&マグネシウム」
120粒(約30日分)価格1,000円+税 送料無料 サントリー「カルシウム&マグネシウム」詳細へ





ワダカルシウム製薬「お料理カルシウム」
いつものお料理にサッと入れるだけでカルシウム補給!
ワダカルシウム製薬「お料理カルシウム」」タイトル

■ワダカルのお料理カルシウムは、こんな方におすすめ

お料理カルシウムは、こんな方におすすめ成長期のお子様に・・・!
妊娠、出産、授乳期のカルシウム補給に
働き盛りのお父さんに・・・
骨の健康が気になるおじいちゃん、おばあちゃんに
カルシウム不足を感じている方に

[ワダカルシウム製薬のお料理カルシウムのこだわり]

◎1本当たり4kcalなので、カロリーも気にならない!
◎お料理の味を変えずに、カルシウム補給!
◎無味無臭、沈殿、固まり、ざらつきなし!
◎お料理やご飯2〜3人分に1本!1本当たり32円でお財布にも優しい
◎知らない間にカルシウムが!牛乳が飲めない方にも、安心してお使い頂けます。
◎いろいろなお料理に幅広く使えます。

ワダカルシウム製薬「お料理カルシウム」」
30本(約1ケ月分)価格961円(税込)送料無料 ワダカルシウム製薬「お料理カルシウム」」詳細へ





雪印メグミルク「毎日すこやかMBPカルシウムプラス」
お子様からシニア世代まですこやかな健康を応援します
雪印メグミルク「毎日すこやかMBPカルシウムプラス」タイトル

■毎日すこやかMBPカルシウムプラスは、こんな方におすすめ

毎日すこやかMBPカルシウムプラスは、こんな方におすすめ毎日のカルシウムが不足気味・・・
MBPが骨にいいと聞いた・・・
飲みやすいサプリを探している・・・
牛乳が苦手で飲めない・・・
雪印ブランドが安心できるから・・・

[雪印メグミルクの毎日すこやかMBPカルシウムプラスのこだわり]

(1)毎日すこやかMBPカルシウムプラス2粒に、牛乳4本分(約800ml相当)のMBP配合。
(2)MBPとカルシウム150mgを一度に摂取できます。
(3)オレンジ風味なので、水なしでいつでも、どこでも、おいしく、飲み続けることができます。
(4)タブレットの真ん中に「穴」を明けることで、飲みやすく、安全性に配慮した形状になっています。

雪印メグミルク 毎日すこやかMBPカルシウムプラス
60粒(約30日分) 価格5,259円(税込) 雪印メグミルク「毎日すこやかMBPカルシウムプラス」詳細へ





健康家族「食べる葉酸・カルシウム」
2粒で牛乳瓶 約1.5本分のカルシウム!おやつ感覚でどうぞ
健康家族「食べる葉酸・カルシウム」タイトルへ

■健康家族の食べる葉酸・カルシウムは、こんな方におすすめ

食べる葉酸・カルシウムは、こんな方におすすめ牛乳や魚が苦手でも食べられる!
おいしいから続けやすい!
おやつ感覚で食べられる!
カルシウム不足が気になる!
安心安全なサプリを探している!

[健康家族の食べる葉酸・カルシウムこだわり]

(1)トリプルバランスがスゴい!
 海藻カルシウム、CPP(カゼインホスホペプチド)、ビタミンD、葉酸も配合。
(2)カルシウムの摂取量がスゴい!
 1日に必要とされるカルシウム摂取量(約650mg)のうち、健康家族の食べる葉酸・カルシウムは、2粒で330mgものカルシウムを摂取できます。
(3)安全性が認められた高品質な海藻がスゴい!
 アメリカの FDAにより、GRASとして安全性を認められた「海藻カルシウム」を使用。

健康家族「食べる葉酸・カルシウム」
62粒(1ケ月分)価格2,000円+税 健康家族「食べる葉酸・カルシウム」詳細へ





ファンケル「カルシウム&植物性ツイントース」
健康な骨や歯のために!続ける・貯める「カルシウム習慣」
ファンケル「カルシウム&植物性ツイントース」タイトルへ

■ファンケルのカルシウム&植物性ツイントースは、こんな方におすすめ

カルシウム&植物性ツイントースは、こんな方におすすめカルシウムが足りないと感じている方
牛乳などの乳製品が苦手な方!
年とともに骨の健康が気になる!
手軽に続けられるサプリを探している!
食生活の偏りを感じている方!

[ファンケルのカルシウム&植物性ツイントースこだわり]

 現代人が不足しがちなカルシウムは、こまめに補うことが大切です。ファンケルの「カルシウム&植物性ツイントース」は、骨の健康に大切な成分と、カルシウムの吸収を助ける植物性ツイントースを配合し、健康で丈夫な毎日をサポートします。

ファンケル「カルシウム&植物性ツイントース」
180粒(約30日分)価格483円(税込)ファンケル「カルシウム&植物性ツイントース」詳細へ



【コラム】骨の3大要素について
 日本人ほとんどカルシウム不足という現代。骨粗鬆症は予備軍も含め約2,000万人いると言われています。高齢になってからの骨折は、寝たきりになる危険も高く、何としてでも予防したいもの。でも、外から見えないため、スカスカになっても自分ではなかなか気づけません。骨の健康を知るのひ「骨密度」を測定することはとっても大切なのです。

骨密度(こつみつど)【(1)骨密度(こつみつど)】
 骨の内側にある、海綿骨(比較的やわらかい部分)に、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分がどれくらい含まれているかを数値化したもの。骨粗鬆症になると、この数値に異常があると言われています。特に女性は更年期を迎えると、女性ホルモンであるエストロゲンが減少して、急激に骨密度が低下するおそれがあるので要注意!

骨量(こつりょう)【(2)骨量(こつりょう)】
 骨の外側にある硬い皮質骨と、内側の海綿骨を含めた骨全体に含まれるミネラルの量を数値化したもの。カルシウム不足などが原因で、体内で骨をつくる量よりもこわす量の方が多くなってしまうと、骨量も減少します。

骨質(こつしつ)【(3)骨質(こつしつ)】
 骨を構成する素材の質や構造の状態。「しなやかさ」と言い換えても良いかもしれません。骨の約3分の1を占めるコラーゲンの老化が原因と言われ、骨質が低いと、骨密度が高くても骨折する危険があります。

▲カルシウムサプリメントおすすめランキング特集トップへ 厳選ショップのサラダバートップ