厳選ショップのサラダバートップ

東京都内の酉の市



開運招福!商売繁盛!「東京の酉の市」

厳選ショップのサラダバートップ > 都内の酉の市特集 2020

火の用心と開運、商売繁盛を願って酉の市にでかけよう!きっと運が開けます!



[酉の市とは?]

酉の市とは? 酉の市は、11月の酉の日(十二支)を祭日として、各地の酉の寺や鷲神社、大鳥神社で行われる、開運招福・商売繁盛を願う祭りで、江戸時代から続く代表的な年中行事です。
江戸時代には「春を待つ 事のはじめや 酉の市」と芭蕉の弟子其角が詠んだように、正月を迎える最初の祭りとされていました。当時“酉の町”“酉の祭”(とりのまち) ともいわれ、11月の最初に巡ってくる酉の日(一の酉)が一般的に重んじられたようです。酉の日の祭日が12日おきに巡ってくるため、祭りが2回の年と3回の年があり、現在でも「三の酉」まである年は、火事が多いといわれています。

[熊手守り・縁起熊手・縁起物]

熊手守り・縁起熊手・縁起物 市での代表的な名物は、縁起熊手です。
金銀財宝を詰め込んだ熊手で、運を「かっ込む」、福を「はき込む」といって開運招福・商売繁盛を願った、江戸っ子らしい洒落の利いた縁起物です。
翌年の更なる招福を願って、熊手守りは年々大きな熊手に換えてゆくのが良いとされます。
一方、浅草酉の寺では、江戸時代から開運招福のお守りとして、たわわに実る稲穂を付けた、小さな竹の熊手「かっこめ熊手守り」を授与していました。このお守りは、今も市の日に限り、酉の寺や各々の神社から授与されています。

[熊手守りの祀り方]

 「春を待つ事の始めや酉の市」宝井其角の句が神社に伝わっています。春、お正月を迎える準備を始める最初の市がこの酉の市です。お札・お守りは一年毎に新しく買い換えるのが神道では原則で、古札を神社へ返し新しくお求めになった熊手御守と取り替えてください。
 熊手御守(かっこめ)は酉の市限定で神社より授与する神様の御分霊です。神棚又は店舗・居間等に安置し、方角が北を背にして南向きがベストですが適当な場所が無ければ北向きだけを避けて高い場所にお祀りして下さい。もし上階がある場所は「雲」という字を書いて天井に貼って下さい。

※出典:鷲(おおとり)神社

2020年の酉の市は
◆ 一の酉 11月2日(月) ◆ 二の酉 11月14日(土)
◆ 三の酉 11月26日(木)

今年は、各寺院・神社ともに感染対策を行っておりますので、
お出かけの際は、再度詳細をご確認の上、お出かけ下さい。


[浅草・長國寺の酉の市]

浅草・長國寺の酉の市 今年の浅草酉の市は開催。屋台も出店予定。
開催時間、入場制限や方法など詳細はまだ未定ですので、お出かけの際には、再度ご確認下さい。

浅草・長國寺の酉の市


[浅草・鷲神社の酉の市]

浅草・鷲神社の酉の市【お参りについて】
酉の市の境内入場は、往復はがきでの申込(2020/10/21 午後6時まで)で抽選制です。入場証1枚で9名様の入場が可能です。
◎境内人数を1時間あたり1,000人に制限致します。
◎境内入口を神社正面一ケ所の一方通行とし、検温を実施。
◎入口で「接触確認アプリ」COCOA・入場証・健康チェックシートの確認を行います。
◎「宵宮祭」「当日祭」「特別祈願」の昇殿参拝人数を1回20人に制限のため、御祭儀(宵宮祭・当日祭)は、1回20名ずつの抽選で斎行となります。
特別御祈願は人数制限はありますが、随時斎行します。

【露店等について】
◎熊手店の出店を50%削減致します。
◎宝短冊、チャリティ熊手オークション、スタンプラリー、フォトコンテスト等のイベント事は中止となります。
◎手締めのかけ声、祝い酒の振る舞いは、中止と致します。

浅草・鷲神社の酉の市


[新宿・花園神社の酉の市]

新宿・花園神社の酉の市(1)本年は境内に飾り熊手店のみ出店し、境内及び靖国通り歩道上での露店出店は一切ありません。
(2)境内ではマスクを着用下さいますようお願い申し上げます。
(3)前夜祭・本祭ともに22時をもって境内の提灯を消灯し祭典終了とさせていただきます。
(4)境内での混雑緩和の為の入場規制並びに検温・手指の消毒にご理解賜りますようお願い申し上げます。

新宿・花園神社の酉の市


[築地・波除稲荷神社の酉の市]

築地・波除稲荷神社の酉の市◎全日、前の日の夜〜当日24時まで開催致します。
◎「濁り酒・幸穂」の振る舞い(予定数量なくなり次第終了)を社務所で執り行います。
◎当日限定で「開運熊手神符 かっこめ」また当日限定の御朱印の授与が行われます。

築地・波除稲荷神社の酉の市


[金町・葛西神社の酉の市]

金町・葛西神社の酉の市◎酉の市は、8時より23時頃まで開催!
◎葛西囃子演奏は、各日15時〜21時頃予定

金町・葛西神社の酉の市


[渋谷・渋谷宮益御嶽神社の酉の市]

渋谷・渋谷宮益御嶽神社の酉の市◎各午前10時〜午後8時まで開催。
◎ご参拝される方は「宮益ホームページ」より、事前に健康チェックシートをプリントし、記入の上、ご参拝当日、神社入口受付にてお渡し下さい。
◎当日は入場制限をさせて頂きます。
◎ご神酒の振る舞いは、中止とさせて頂きます。
◎購入された方の手締めの掛け声は、マスク・フェイシールド着用で対応させて頂きます。

渋谷・渋谷宮益御嶽神社の酉の市


[不動前・目黒大鳥神社の酉の市]

不動前・目黒大鳥神社の酉の市◎入口は、山手通りの正面鳥居、一カ所です。
◎【一の酉】11/2(月)8:00〜23:00
・社殿で太々神楽、熊手も舞が奉納されます。(19:00〜)
◎【二の酉】11/14(土)8:00〜23:00
・江戸消防記念会の木遣りが奉納されます。(11:00〜)
・社殿で太々神楽、熊手も舞が奉納されます。(19:00〜)
◎【三の酉】11/26(木)8:00〜23:00
社殿で太々神楽、熊手も舞が奉納されます。(19:00〜)

不動前・目黒大鳥神社の酉の市


[四谷三丁目・四谷須賀神社の酉の市]

四谷三丁目・四谷須賀神社の酉の市 開運!家運隆昌!商売繁昌!毎年恒例の酉の市。当日はさまざまな催し物も開催。神社熊手まもりを受けられた参拝者の方は、熊手1体につき1回、豪華景品が当たる開運宝くじが引けます。

四谷三丁目・四谷須賀神社の酉の市


[新小岩・新小岩厄除香取神社 の酉の市]

新小岩・新小岩厄除香取神社 の酉の市 「新小岩のお酉様」として親しまれています。各酉の市ともに9:00〜22:00まで。酉祭りの末日には、伝統の「蟇目の舞神事」(ひきめのまいしんじ)が奉納されます。(11月最後の酉の日の夜7時〜8時まで3回)

新小岩・新小岩厄除香取神社 の酉の市


[麻布十番・十番稲荷神社の酉の市]

麻布十番・十番稲荷神社の酉の市◎熊手、酉の市限定の御守は11月は毎日頒布いたします。
頒布期間:11月1日〜30日 各日9:00〜16:00
酉の日(2日、14日、26日)のみ9:00〜23:00
福財布や小判等の酉の市限定の御守も毎日頒布いたします。
「獲得の御守」は午の日と酉の日のみの頒布となります。
◎大きい熊手は予約制といたします。
例年より少ない数のご用意となります(6,000円〜50,000円の熊手)。
無くなった場合はご予約いただければ追加でご用意いたします。
3万円と5万円の熊手は完全予約制となりますので、事前にご予約ください。
※熊手の材料等が無くなりご用意できない場合はご容赦ください。
◎限定御朱印は中止といたします。
全ての日において酉の市の御朱印は頒布いたしません。
金の参拝証も頒布いたしません。
通常の書き置き半紙での対応となります。
◎その他注意事項
商店街の酉の市バザール(飲食等の屋台)は中止です。
屋台の熊手(熊手商)は酉の日のみの販売となります。

麻布十番・十番稲荷神社の酉の市


[新井・新井天神 北野神社の酉の市]

新井・新井天神 北野神社の酉の市【一の酉】
◎11/1(日)23:30〜 式典執行
◎11/2(月)0:00〜1:00
熊手お求めの方、先着100名様に福餅を進呈します。
10:00〜21:00(当日祭)
【二の酉】11/14(土)10:00〜21:00(当日祭)
【三の酉】11/26(木)10:00〜21:00(当日祭)
※福玉投げは、ウイルス感染拡大防止の為、中止とさせて頂きます。

新井・新井天神 北野神社の酉の市


[品川・荏原神社の酉の市]

品川・荏原神社の酉の市 大鳥祭の始まりは、新嘗祭の時期(十一月)で、新穀収穫の祭り、感謝の祭りに関連し、街の発生、商工業の隆盛、商人の信仰が交わって始まりだしたと言われています。荏原神社の熊手は開運出世、財福招来、厄除け、縁結び、交通安全のご利益があると言われます。
午前9時〜午後7時まで開催致します。

品川・荏原神社の酉の市


[練馬・練馬大鳥神社の酉の市]

練馬・練馬大鳥神社の酉の市 招福やおかめなどの縁起物で飾った「縁起熊手」を授ける露天がたくさん出ます。「熊手」は福を「掃き込む、かきこむ」というシャレにはじまり「かっこめ」と呼ばれている縁起物です。
今年は酉の市開催中の露天商出店は見合わせることになりました。

練馬・練馬大鳥神社の酉の市


[府中本町・大國魂神社の酉の市]

府中本町・大國魂神社の酉の市 大鷲(おおとり)神社はかつては武運長久の神として武士の間で信仰されたものだが、それが庶民の間では 専ら開運の神として信仰を集めるようになりました。
露店の出店は、自粛となりました。
【開門時間】6:00〜21:00
【熊手市】9:00〜21:00(各店のより異なります)

府中本町・大國魂神社の酉の市


[田無・田無神社の酉の市]

田無・田無神社の酉の市 11/2(月)一の酉、11/14(土)二の酉、11/26(木)三の酉の日程で大酉祭(酉の市)の祭事を執り行います。
 酉の市開催時間は、午後5時から午後10時までとなります。露店の出店を行いますが、テイクアウト(お持ち帰り)限定とさせていただきます。

田無・田無神社の酉の市


[荻窪・天沼八幡神社の酉の市]

荻窪・天沼八幡神社の酉の市 半世紀以上「杉並のお酉さま」として地元の方々に信仰されてきました。開運熊手守や福升(一合、三合、五合、一升)を授与しております。熊手守と繁盛マスをおわかちしております。
11/2(月)一の酉 午前11時 商売繁昌祈願祭り斎行 大島神社前
11/14(土)二の酉 午後3時〜6時(臨時休憩合有)奉納里神楽 相模流里神楽萩原社中

荻窪・天沼八幡神社の酉の市


厳選ショップのサラダバートップ
▲東京の酉の市|2020東京都内の酉の市特集トップへ