厳選ショップのサラダバートップ

東京都内の酉の市



開運招福!商売繁盛!「東京の酉の市」

厳選ショップのサラダバートップ > 都内の酉の市特集 2017

火の用心と開運、商売繁盛を願って酉の市にでかけよう!きっと運が開けます!



[酉の市とは?]

酉の市とは? 酉の市は、11月の酉の日(十二支)を祭日として、各地の酉の寺や鷲神社、大鳥神社で行われる、開運招福・商売繁盛を願う祭りで、江戸時代から続く代表的な年中行事です。
江戸時代には「春を待つ 事のはじめや 酉の市」と芭蕉の弟子其角が詠んだように、正月を迎える最初の祭りとされていました。当時“酉の町”“酉の祭”(とりのまち) ともいわれ、11月の最初に巡ってくる酉の日(一の酉)が一般的に重んじられたようです。酉の日の祭日が12日おきに巡ってくるため、祭りが2回の年と3回の年があり、現在でも「三の酉」まである年は、火事が多いといわれています。

[熊手守り・縁起熊手・縁起物]

熊手守り・縁起熊手・縁起物 市での代表的な名物は、縁起熊手です。
金銀財宝を詰め込んだ熊手で、運を「かっ込む」、福を「はき込む」といって開運招福・商売繁盛を願った、江戸っ子らしい洒落の利いた縁起物です。
翌年の更なる招福を願って、熊手守りは年々大きな熊手に換えてゆくのが良いとされます。
一方、浅草酉の寺では、江戸時代から開運招福のお守りとして、たわわに実る稲穂を付けた、小さな竹の熊手「かっこめ熊手守り」を授与していました。このお守りは、今も市の日に限り、酉の寺や各々の神社から授与されています。

2017年の酉の市は
◆ 一の酉 11月6日(月) ◆ 二の酉 11月18日(土)
◆ 三の酉 11月30日(木)

[浅草・長國寺の酉の市]

浅草・長國寺の酉の市 ご祈願を終日(午前2:00〜9:00を除く)行っております。ご祈願の後、赤飯と煮しめの軽いふるまいを受けます。一の酉から二の酉まで深夜0時〜翌日深夜0時!特に深夜午前零時、ご開帳法要直後の第一回ご祈願に多くの参詣者が集まります。

浅草・長國寺の酉の市


[浅草・鷲神社の酉の市]

浅草・鷲神社の酉の市 一の酉、二の酉、三の酉ともに宵宮祭(11/5・17・29)は、午後11:15〜、当日祭(11/6・18・30)は、午後1:00〜。熊手御守(かっこめ)を最初に求められた方は、24金・純金小判と交換いたします。何処の御札場から出るかはヒミツ!今年はどの御札場から出るかな?

浅草・鷲神社の酉の市


[新宿・花園神社の酉の市]

新宿・花園神社の酉の市 境内内外に露店が280軒出店予定の大酉祭。名物の見世物小屋を観るチャンス!一の酉から三の酉まで前夜祭は、夕方頃より夜中の2時くらいまで、本祭は昼頃より夜中の2時くらいまで開催しています。

新宿・花園神社の酉の市


[門前仲町・富岡八幡宮 の酉の市]

門前仲町・富岡八幡宮 の酉の市 「江戸最大の八幡さま」「深川の八幡さま」として親しまれています。深川酉の市。境内には、熊手の露天が立ち並びます。神様への「みあかし」として境内に提灯を掲げる献灯行事も開催。

昨年の情報です。門前仲町・富岡八幡宮 の酉の市


[築地・波除稲荷神社の酉の市]

築地・波除稲荷神社の酉の市 当日は、境内で熊手の縁起物が売り出され、神社では開運、商売繁盛の開運熊手神符「かっこめ」が授与されます。三の酉まで前の日の夜から、酉の市当日、社務所は24時間開いています。

築地・波除稲荷神社の酉の市


[金町・葛西神社の酉の市]

金町・葛西神社の酉の市 8時より23時頃まで開催!11/6・18は、葛西囃子演奏(9:00〜18:00)、酉の市演芸大会、演芸ライブ(19:00〜)、11/30は、葛西囃子演奏(9:00〜18:00)、素人のど自慢大会(19:00〜)が行われます

金町・葛西神社の酉の市


[渋谷・渋谷宮益御嶽神社の酉の市]

渋谷・渋谷宮益御嶽神社の酉の市 珍しい日本狼の狛犬がいる神社。11月の酉の日に境内にて神社熊手、商人熊手の市がたちます。午前10時には、一番太鼓が鳴り、当日は、宮益坂にも屋台が立ち並びます。

渋谷・渋谷宮益御嶽神社の酉の市


[不動前・目黒大鳥神社の酉の市]

不動前・目黒大鳥神社の酉の市 各日朝から夜まで開催!11/6・30は、 社殿で太々神楽、熊手の舞PM7:00〜が奉納。11/18は、江戸消防記念会の木遣りAM11:00〜や社殿で太々神楽、熊手の舞PM7:00〜が奉納されます。

不動前・目黒大鳥神社の酉の市


[四谷三丁目・四谷須賀神社の酉の市]

四谷三丁目・四谷須賀神社の酉の市 開運!家運隆昌!商売繁昌!毎年恒例の酉の市。当日はさまざまな催し物も開催。神社熊手まもりを受けられた参拝者の方は、熊手1体につき1回、豪華景品が当たる開運宝くじが引けます。

四谷三丁目・四谷須賀神社の酉の市


[荻窪・天沼八幡神社の酉の市]

荻窪・天沼八幡神社の酉の市 一の酉の11/11は、地元有志による奉納舞踊(18:00頃〜)、二の酉の11/23は、奉納 里神楽 萩原正義社中(16:00頃〜)に開催されます。開運熊手守や福升(一合、三合、五合、一升)を授与しております。

昨年の情報です。荻窪・天沼八幡神社の酉の市


[新小岩・新小岩厄除香取神社 の酉の市]

新小岩・新小岩厄除香取神社 の酉の市 「新小岩のお酉様」として親しまれています。酉祭りの末日には、伝統の「蟇目の舞神事」(ひきめのまいしんじ)が奉納され、福御縁の授与が行われます。(11月最後の酉の日の夜7時頃より)

新小岩・新小岩厄除香取神社 の酉の市


[麻布十番・十番稲荷神社の酉の市]

麻布十番・十番稲荷神社の酉の市 縁起物の熊手守・福財布を終日授与致します。ご家族の皆様お揃いでお誘い合わせの上、お参り頂き、熊手守をお受けになり、来るべき年の商売繁昌・開運招福・家内安全・社運隆昌をお祈り下さい。各日9:00〜23:00

麻布十番・十番稲荷神社の酉の市


[府中本町・大國魂神社の酉の市]

府中本町・大國魂神社の酉の市 一の酉、二の酉、三の酉ともに神符熊手を頒布。大鷲(おおとり)神社はかつては武運長久の神として武士の間で信仰されたものだが、それが庶民の間では 専ら開運の神として信仰を集めるようになりました。

府中本町・大國魂神社の酉の市


[新井・新井天神 北野神社の酉の市]

新井・新井天神 北野神社の酉の市 酉の市の各前日11/5・17・29日の23:30〜式典執行、11/6・18・30日の0:00〜1:00に宵宮が行われます。熊手をお求めの方、先着100名様に福枡を進呈します。福玉投げは10:00〜22:00まで。当日祭は、10:00〜24:00まで行っています。

新井・新井天神 北野神社の酉の市


[品川・荏原神社の酉の市]

品川・荏原神社の酉の市 大鳥祭の始まりは、新嘗祭の時期(十一月)で、新穀収穫の祭り、感謝の祭りに関連し、街の発生、商工業の隆盛、商人の信仰が交わって始まりだしたと言われています。荏原神社の熊手は開運出世、財福招来、厄除け、縁結び、交通安全のご利益があると言われます。

品川・荏原神社の酉の市


[日本橋・松島神社の酉の市]

日本橋・松島神社の酉の市 11月の酉の市には熊手市も出るので、店の繁栄を願う商店主の皆様方で大変にぎわいます。松島神社のご利益は何としても商売繁盛、大国さまは富と財力を与える福の神です。

日本橋・松島神社の酉の市


[練馬・練馬大鳥神社の酉の市]

練馬・練馬大鳥神社の酉の市 招福やおかめなどの縁起物で飾った「縁起熊手」を授ける露天がたくさん出ます。「熊手」は福を「掃き込む、かきこむ」というシャレにはじまり「かっこめ」と呼ばれてい縁起物です。

練馬・練馬大鳥神社の酉の市


[田無・田無神社の酉の市]

田無・田無神社の酉の市 家内安全・商売繁盛を祈念して、くまで市が行われます。露店や催しも楽しんでください。 東京都文化財ウィーク開催期間でもあり、夕刻には本殿を特別拝観できます。

田無・田無神社の酉の市


厳選ショップのサラダバートップ
▲東京の酉の市|2017東京都内の酉の市特集トップへ